FC2ブログ

黒革と猿轡

レザーの妖しい艶。手が届くのに外すことのできない拘束具。このブログでは、レザーボンデージの拘束美と、革の妖しい魅力を紹介して行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

革人形5

厳しいポンプギャグを噛まされた彼女は、そのまましばらく放置されます。
s-第3回LBO 368





少し時間を置いて、さらにはそのポンプでバルーンを膨らませます。



あまりにも厳しいギャグに、首を振って抵抗を試みますが、悲しいことに全く意味を成しません。
s-第3回LBO 364





程なくして、ギャグを噛まされたその口元からは、止め処なく涎が垂れ始めます
s-第3回LBO 383





どうにか拘束から逃れようと、体を左右に振ろうとしますが、クロスするほど厳しく両腕を締め上げられた状態では、どうにもすることが出来ません・・・
s-第3回LBO 370

s-第3回LBO 371

s-第3回LBO 382


そして、彼女の意に反して、もがけばもがくほどに、涎はあふれ出し、ポンプギャグのチューブを通じてしたたり落ちてゆきます。
s-第3回LBO 375

s-第3回LBO 384

s-第3回LBO 385


果たして彼女は絶望的なこの拘束から逃れる術を見出せると思っているのでしょうか・・・
  1. 2010/03/31(水) 01:24:57|
  2. 猿轡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<革人形6 | ホーム | 革人形4>>

コメント

こんにちは

takecさんようこそ。

ここまでギアを揃えるのに、はっきり覚えては居ませんがやはり10年くらいはかかっていると思いますし、費用も中古の軽自動車くらいは買える金額を払っているかもしれませんね(汗)



> いいなぁー!
> 自分もやってみたいです。ここまで、揃えるのにいくらくらいかかってますか?
> よかったら、会って、実際に見てみたいです。
  1. 2011/01/04(火) 16:21:18 |
  2. URL |
  3. 東北の革大将 #-
  4. [ 編集]

いいなぁー!
自分もやってみたいです。ここまで、揃えるのにいくらくらいかかってますか?
よかったら、会って、実際に見てみたいです。
  1. 2010/12/22(水) 11:41:29 |
  2. URL |
  3. takec #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> あまりに革の拘束衣が美しいです・・・あの・・・もしよろしければ相互リンクさせていただけないでしょうか??私のはまだまだ未熟なブログではありますが是非よろしくお願い致します。


初心者S女さんこんばんは。お褒めのお言葉ありがとうございます。こちらこそ、相互リンクお申込いただいて光栄です!!後ほどリンクしておきますので、よろしくお願いいたします♪
  1. 2010/05/09(日) 23:42:37 |
  2. URL |
  3. 東北の革大将 #-
  4. [ 編集]

あまりに革の拘束衣が美しいです・・・あの・・・もしよろしければ相互リンクさせていただけないでしょうか??私のはまだまだ未熟なブログではありますが是非よろしくお願い致します。
  1. 2010/05/09(日) 21:04:06 |
  2. URL |
  3. 初心者S女 #-
  4. [ 編集]

ようこそ!!

初心者S女さんようこそ!!

貴ブログ拝見させていただきましたが、とてもHNのような初心者Sには見えませんでしたが(汗) 今後ともよろしくお願いいたします~♪
  1. 2010/05/09(日) 02:10:31 |
  2. URL |
  3. 東北の革大将 #-
  4. [ 編集]

はじめまして!足跡から伺わせていただきました!素敵なブログですね!私も革が大好きなので色々お話したいです♪また覗きに伺わせていただきますね!!
  1. 2010/05/07(金) 20:14:55 |
  2. URL |
  3. 初心者S女 #-
  4. [ 編集]

ようこそ!!

やまとさん、ようこそ。

お褒めの言葉ありがとうございます。勇気付けられます!!

おっしゃるとおり、なかなかうまく言葉では表現できませんが、南京錠や厳重な革の拘束具によって、絶対に抜け出せないはずなのに、それを試みる女性の姿…この深い魅力と言いますか、魔力を今後も発信してゆきたいと思いますので、よろしくお願いします。
  1. 2010/04/18(日) 23:58:58 |
  2. URL |
  3. 東北の革大将 #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
革人形シリーズの画像、きれいで素敵です。

拘束された女性が、何とか抜け出そうともがく姿は可愛く、また可哀想に思えて好きな姿です。女性は暗闇の中、言葉を発することもできない絶望の淵で、どんな気持ちなんでしょう?
でもそんな女性のもがいている姿を見ていると、さらに意地悪したくなるんですね。^^
  1. 2010/04/14(水) 10:22:19 |
  2. URL |
  3. やまと #mQop/nM.
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/04/08(木) 23:24:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

あ、やはりそうでしたか。
私は、ギャグ不要(鼻が悪いので口をふさぐと息が詰まってしまう)なので、もう少し安い方にしてみようかな…
ありがとうございました。
  1. 2010/04/08(木) 22:50:53 |
  2. URL |
  3. jin #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

こんばんは

jinさんようこそ。

この革の全頭マスクは国産品です。インターネットにて通販も可能ですので、探してみてください。お店の名前を公に明かすのは控えさせてもらいますが、東京の目白にある有名店ですよ。ぜひともパートナーさんに購入して装着してあげてください!!
  1. 2010/04/07(水) 19:36:19 |
  2. URL |
  3. 東北の革大将 #-
  4. [ 編集]

革の全頭マスクに興味があるのですが、お使いのマスクは国産のものでしょうか?
頭が、革のつるんとした外見になるだけで、あとは何もしていなくても、人格を剥奪したモノにおとしめてしまえるような気がします。
私のパートナーにも、ぜひやってみたいですね…
  1. 2010/04/05(月) 23:54:37 |
  2. URL |
  3. jin #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leathercuff.blog83.fc2.com/tb.php/22-a7daad47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東北の革大将

Author:東北の革大将
革の拘束具で拘束されたい願望や興味はあるけど、なかなかリアルに触れる機会は少ない・・・レザーボンデージの魅力を体験できる機会を提供できれば・・・そんな想いからブログを立ち上げました。レザーや拘束に興味のある女性の方は、お気軽に下のメールフォームよりコンタクトしてみてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。