FC2ブログ

黒革と猿轡

レザーの妖しい艶。手が届くのに外すことのできない拘束具。このブログでは、レザーボンデージの拘束美と、革の妖しい魅力を紹介して行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

革人形2

レザー拘束着で後ろ手に厳しくクロスさせ、革の全頭マスクで拘束したあとは、さらにレッグバーで脚の自由を奪います。
s-第3回LBO 329


しばらくこのまま放置したあと、さらに拘束のバリエーションを追加します。


この革の全頭マスクは、目の部分がメッシュ状になっているので、被らされていても、実際は辛うじてぼやけながらも視界が確保されているのですが、“まずは”この視界を革のアイマスクで奪い去ります。
s-第3回LBO 350


視界を失った彼女を、次なる拘束が待ち受けています・・・。
  1. 2009/10/29(木) 00:00:23|
  2. 拘束具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<革人形3 | ホーム | 革人形1>>

コメント

Re: はじめまして

まろさんようこそ!!

こういった画像を見て「セクシー」って感じていただけて嬉しいです!!そしてマニアですねぇ~(笑) これからもよろしくです。
  1. 2010/02/08(月) 00:52:57 |
  2. URL |
  3. 東北の革大将 #-
  4. [ 編集]

はじめまして

凄くセクシーですね!
  1. 2010/02/02(火) 14:00:54 |
  2. URL |
  3. まろ #kEawCMz.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leathercuff.blog83.fc2.com/tb.php/18-221df8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東北の革大将

Author:東北の革大将
革の拘束具で拘束されたい願望や興味はあるけど、なかなかリアルに触れる機会は少ない・・・レザーボンデージの魅力を体験できる機会を提供できれば・・・そんな想いからブログを立ち上げました。レザーや拘束に興味のある女性の方は、お気軽に下のメールフォームよりコンタクトしてみてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。