FC2ブログ

黒革と猿轡

レザーの妖しい艶。手が届くのに外すことのできない拘束具。このブログでは、レザーボンデージの拘束美と、革の妖しい魅力を紹介して行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オールレザー拘束服④

最後に革の凸ギャグを噛ませました。

食いしばった時に革ギャグが少々変形するところがなんともいえませんね。
s-画像 025



それと、初めての相互リンクを開通しました。リンク名は「Let’s Enjoy Bondage」です。

どんなところか知りたい方は是非訪問してみてください。
  1. 2009/07/01(水) 00:53:50|
  2. 拘束具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<革人形1 | ホーム | オールレザー拘束服③>>

コメント

ようこそ

コルセさんはじめまして。

ホント、革の拘束具は高価だし、なかなか自分の中の基準(デザインだったり革の質だったり)をクリアするものが見つからないのが悩みです。現在のコレクション量になるまでに10年以上はかかっているでしょうか。
  1. 2009/09/24(木) 23:38:27 |
  2. URL |
  3. レザニスト #-
  4. [ 編集]

レザーの拘束具、かっこいいですね。でも高そうで自分には手が出ない!うらやましい。
  1. 2009/09/22(火) 23:13:04 |
  2. URL |
  3. コルセ #-
  4. [ 編集]

よろしくです!!

こちらこそ相互リンクありがとうございました。レザーは色によっても雰囲気が違いますが、何といっても独特の匂いと軋む音でしょうか。そして絶対的な拘束力。これからもよろしくお願いします。
  1. 2009/07/04(土) 23:23:53 |
  2. URL |
  3. レザニスト #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
相互リンクありがとうございます。
縄と違い革の拘束具は独特の雰囲気があってとても良いですね。
またおじゃまさしていただきますね!
  1. 2009/07/03(金) 00:15:14 |
  2. URL |
  3. Ponkichi #rNoWdFwc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leathercuff.blog83.fc2.com/tb.php/16-11f0ca53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東北の革大将

Author:東北の革大将
革の拘束具で拘束されたい願望や興味はあるけど、なかなかリアルに触れる機会は少ない・・・レザーボンデージの魅力を体験できる機会を提供できれば・・・そんな想いからブログを立ち上げました。レザーや拘束に興味のある女性の方は、お気軽に下のメールフォームよりコンタクトしてみてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。