FC2ブログ

黒革と猿轡

レザーの妖しい艶。手が届くのに外すことのできない拘束具。このブログでは、レザーボンデージの拘束美と、革の妖しい魅力を紹介して行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オールレザー拘束服③

腕の拘束の仕方を変えてみました。
s-画像 021


今度は体の前で、交差させずに右は右、左は左と、それぞれの腕をたたむように拘束してみました。
s-画像 022


前から見るとこんな感じです。
  1. 2009/04/19(日) 00:21:05|
  2. 拘束具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オールレザー拘束服②

以前紹介したことのあるオールレザーの拘束着を着せてみました。
s-画像 020


せっかくなので、まずは良くある(というよりも、通常の拘束スタイル)前で両腕を交差させる拘束スタイルではなく、後ろ手に拘束してみました。
  1. 2009/04/14(火) 01:05:55|
  2. 拘束具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

東北の革大将

Author:東北の革大将
革の拘束具で拘束されたい願望や興味はあるけど、なかなかリアルに触れる機会は少ない・・・レザーボンデージの魅力を体験できる機会を提供できれば・・・そんな想いからブログを立ち上げました。レザーや拘束に興味のある女性の方は、お気軽に下のメールフォームよりコンタクトしてみてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。