FC2ブログ

黒革と猿轡

レザーの妖しい艶。手が届くのに外すことのできない拘束具。このブログでは、レザーボンデージの拘束美と、革の妖しい魅力を紹介して行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Armbinder

久々の更新です。今年もあとわずかですね。

さて、久々の更新はこのブログの初心に戻って、持っている拘束具を紹介したいと思います。
s-IMG_3491.jpg


革の拘束具と言えば、代表格なのがこの「アームバインダー」。または「アームレス」とも言うでしょうか。

使い方はご存知かと思いますが、この革の袋の中に両腕をまっすぐ後ろ手に挿入し、ベルトを両肩でたすき掛けして固定します。

実際に使用したことがまだないのですが、これで拘束されると腕の自由は間違いなく奪われるでしょう。先端には金属製のリングが付いていますので、天井からロープなどで吊るしたり、あるいは股縄などを通して拘束するのもいいでしょう。

モデルさんが見つかったら、是非この「アームバインダー」を使用した写真をアップしたいと思います。
  1. 2007/12/04(火) 22:45:56|
  2. 拘束具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

東北の革大将

Author:東北の革大将
革の拘束具で拘束されたい願望や興味はあるけど、なかなかリアルに触れる機会は少ない・・・レザーボンデージの魅力を体験できる機会を提供できれば・・・そんな想いからブログを立ち上げました。レザーや拘束に興味のある女性の方は、お気軽に下のメールフォームよりコンタクトしてみてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。