FC2ブログ

黒革と猿轡

レザーの妖しい艶。手が届くのに外すことのできない拘束具。このブログでは、レザーボンデージの拘束美と、革の妖しい魅力を紹介して行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オールレザー拘束服

なかなかお目にかかることの出来ないオールレザーの拘束服。

普通は表革で、内側はスエード生地で出来ているのが普通ですが、

この拘束服は表も裏も表革で出来ています。

これで拘束されると、革のツーンとしたいい匂いと、ギシギシと怪しい音を立てる本革の音色で

きっと倒錯の世界へと旅立つことでしょう。


これで拘束されたいと思う女性の方、お気軽にメールを下さい♪

もちろん黒革のギャグを噛ませ、全頭マスク装着、手も本革のミトンを嵌め、その上から

このオールレザーの拘束服で拘束してさし上げます・・・。
s-IMG_3479.jpg

s-IMG_3480.jpg





  1. 2008/07/26(土) 01:13:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

黒革の手袋

女性のファッション雑誌を観ると、今年はニーハイブーツとレザーのロンググローブが流行するようですね。革フェチにとっては大変喜ばしいことです。

いつも思うのですが、こうした革に嗜好のない人だからこそ、ああいった風に公然とレザーのロンググローブをファッションとして楽しむことができるのでしょうね。ある意味うらやましいです。

私たちのように、革フェチの人間は、恥ずかしくて公然とああいった格好をするのには、相当な勇気が要りますからね。


通勤電車や街中で、若い女性の革手袋姿が今年はたくさん見られそうですね。


画像はパートナーのもので、ロングではありませんがヴィヴィアン・ウエストウッドの物です。手の甲に走る3本のステッチがポイントですね。購入から4年程が経ちますが、ようやく手にしっとりと馴染んでくるようになってくれました。購入した手のときは、サイズの関係もありましたが、手をぎゅっと握りことができないくらいにピッタリとフィットしておりました。もちろん、握った時にはギシギシと革の音を立てておりました・・・。











s-IMG_0015.jpg

  1. 2007/09/24(月) 22:40:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

ブーツとワンピース

パートナーとベッドを共にするとき、私のような人種に欠かせないのがレザーアイテム。

特に脹脛にピッタリとフィットした本革のブーツとレザーのワンピースは必須だ。このワンピースも本当は普段着として着てもらうために購入したものだが、丈が短すぎてさすがに外では着れないという事で、もっぱらプレイ専用となっている。

ブーツはピンキー&ダイアンの膝下ギリギリの丈のもの。このブーツも購入した頃はキツ過ぎて、ファスナーが真ん中までしか上がらなかったが、半年くらいかけて伸ばしてきたので、ここ一年位前からようやく最後までファスナーが上がるようになった。
よって、フィット具合はこれ以上ないくらいのピタピタ度。

ピッタリと脹脛に張り付いた革のブーツを撫でながらの行為は最高。あっという間にピークを迎えてしまう・・・。

ボンデージやSM、レザーに興味がある人間なら、こうしたレザーアイテムは欠かせないだろう。
s-IMG_3471.jpg

  1. 2007/03/16(金) 22:07:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

東北の革大将

Author:東北の革大将
革の拘束具で拘束されたい願望や興味はあるけど、なかなかリアルに触れる機会は少ない・・・レザーボンデージの魅力を体験できる機会を提供できれば・・・そんな想いからブログを立ち上げました。レザーや拘束に興味のある女性の方は、お気軽に下のメールフォームよりコンタクトしてみてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。