FC2ブログ

黒革と猿轡

レザーの妖しい艶。手が届くのに外すことのできない拘束具。このブログでは、レザーボンデージの拘束美と、革の妖しい魅力を紹介して行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人には言えない願望

革の拘束具で拘束されたい・・・でもそんなこと人には恥ずかしくて言えない。
こんな思い、このブログにたどり着いたあなたなら、必ずお持ちのことでしょう。そして私もこの様な願望を持っている女性に逢ってみたい、皮革拘束という非日常的な時間を共に過ごしてみたい・・・と思い、このブログを立ち上げました。

これから、不定期ですが所有している拘束具を少しずつ紹介したり、拘束具や拘束のシチュエーションなどに対する私の思いを、勝手気ままに述べていきたいと思います。

もしそれに、ご覧になっているあなたが共感できたなら・・・誰にもいえない願望を打ち明けてみてください。もしかしたらお互いに新しい未来が待っているかもしれません。

こんな風に、あなたも拘束されて放置されてみたいでしょう?

IMG_1622.jpg

  1. 2007/03/02(金) 20:56:20|
  2. 願望
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

東北の革大将

Author:東北の革大将
革の拘束具で拘束されたい願望や興味はあるけど、なかなかリアルに触れる機会は少ない・・・レザーボンデージの魅力を体験できる機会を提供できれば・・・そんな想いからブログを立ち上げました。レザーや拘束に興味のある女性の方は、お気軽に下のメールフォームよりコンタクトしてみてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。